http://hp33.sub.jp/ スポンサード リンク

圧力鍋の比較表

※どのような圧力鍋を選ぶとよいか価格、使いやすさ、仕様などを比較して考えます。 圧力鍋のご購入の参考になればと思います。

楽天売り上げランキングに常に入る人気のメーカーを集めてみました。 売れ筋圧力鍋を比較してみましょう

種類 調理圧
比較
低圧 保証期間 重さを比較
活力なべ(5.5リットル) 2.44気圧 1.68気圧 1年 2.7kg
マクサス
(5リットル)
2.42気圧
(144kpa)
1.76気圧(78kpa) 10年 2.5kg
魔法のクイック料理
(5.5リットル)
2.38気圧
(140kpa)
× - 3.18kg
平和圧力鍋(5合炊き) 1.3気圧 0.5気圧 1年 2.45kg
Magic Cooking
(松居一代の圧力鍋)
2気圧 1.65気圧 - -
フィスラーニュービタクイック
(4.5リットル)
0.9気圧
(*91kpa)
0.4気圧
(*40.5kpa)
15年 2.9kg
ティファールクリプソ スペリオール
(6リットル)
85kpa
(*0.83気圧)
55kpa
(*0.54気圧)
10年 3kg

比較表注意事項
※圧力の高い順番に並べています。
※活力鍋、マクサス、魔法のクイック料理、松居一代の圧力鍋は大気中の気圧1をプラスしてあります。
※1気圧=101.33kpaを元に*印は計算しました。


スポンサード リンク

圧力鍋の比較~おもり式とスプリング式

 錘式は従来の圧力鍋で加圧すればシュシュシュと音がして 勢いよく蒸気が出てきます。ちょっと音が大きいですね。 料理が仕上がってくると匂いでわかります。 フィスラーなどはスプリング式の圧力鍋で加圧の判断はピンが上がったことを目で確かめるようです。 スプリング式の利点は音が静かということです。 あまり蒸気も漏れないらしいです。ただ、圧力が掛かるまで目で確かめるため、目が離せないのが不便なところです。
どちらも一長一短があるのでおもり式とスプリング式の比較は引き分けというとろろでしょう。

格安品とブランド品を比較

 私も初めての圧力なべはホームセンターに売ってある格安のアルミの錘式圧力なべでした。6年くらい使ってますが、今まで事故などにあったことはありません。しかし安全面のことを考えるとブラン品にくらべて配慮が欠けるようです。 安全面に配慮したブランドの圧力鍋はフタがきちんと閉まってない場合は圧力がかからない設計になってます。 やはりこうゆうところに値段の差があるようです。
安全に使うためには使用上の注意をよく読んで、圧力がさがらないまま、フタを開けたりしないようにする、圧力弁が詰まって無いか点検する、などが必要です。
 格安品とブランド品を比較すると、やはりブランド品に軍配が上がりそうです。

圧力鍋の選び方~大きさの基準

 圧力鍋は安全に使うために容量の3/2までが基本となります。豆料理などは容量 1/4までが基本です。少し余裕を持って大き目を選んだほうが無難です。
一般的には家族の人数とリットル数と比例して購入するとよいようです。 
例えば3人家族なら3リットルが、適切といえます。


ブログ記事
パールプラス 3.7L (5合炊き) 【一万円以下の圧力鍋
 ネットで買える圧力鍋で一番安価なのがパールプラス アルミ圧力鍋 3.7L (5合炊き)です。アマゾンでも調べてみましたが楽天のホームショッピングさんの商品が一番安いようです。 私も最初に圧力鍋を買うときは「買っても使うかどうか分からない」・・・
続きを読む"パールプラス 3.7L (5合炊き)"
内田恭子さん(ウッチー)の料理本 サムゲタンのレシピを探る 【レシピ本
5月27日放映のグータンヌーボで内田恭子さん(ウッチー)はティファールのクリプソベーシックの愛用者ということが分かりました。  クリプソベーシックはクリプソプルミエの1つ前のデザインなので、ティファールの圧力鍋を以前から愛用されていたという・・・
続きを読む"内田恭子さん(ウッチー)の料理本 サムゲタンのレシピを探る"
WMF パーフェクトプラス圧力鍋 【WMF
 フィスラーと同じ、ドイツの人気の圧力鍋、WMF社のパーフェクトプラス。シンプルでスタイリッシュな飽きの来ないデザイン。保障期間は10年です。圧力はフィスラーと同じ0.9気圧です。蓋が完全に閉まっていないと蒸気圧が出ない、安全設計、シンプル・・・
続きを読む"WMF パーフェクトプラス圧力鍋"