http://hp33.sub.jp/

私がティファールの圧力なべを選んだ理由

 ブランドもの圧力鍋を選ぶとき、ティファール、フィスラー、活力鍋でどれを選ぶか悩む方が多いようです。
私もこの三つを候補に悩みました。結局ティファールをえらびましたが、その理由は、フィスラーはスプリング式なので錘式の圧力鍋を使っていた私にとって、ちょっと使いにくいのではと思ったのと、活力鍋のような高圧だとかえって圧力の調整が難しいのではと思ったからです。またこの人気の3社の中でお値段もリーズナブルというのも大きな理由です。
私は高圧と低圧の切り替えのある両手鍋を選びましたが、使いやすく料理も短時間で美味しく出来るので満足しています。

    

ティファールの圧力なべ:データー

作動圧力:高圧85kpa、低圧:55kpa
本体の素材:ステンレス鋼(クローム18%、ニッケル10%)アルミニウムの多重構造
保障期間:本体10年間


    

ティファール:種類

以前は片手なべもありましたが、最近はほとんど出回って無いようです。両手鍋のクリプソシリーズが主流となってます。
クリプソスペリオール:高圧と低圧の切り替えのあるタイプ
クリプソエルミナ:切り替えの無いタイプ(低圧55kpa)
クリプソグランド:スペリオールにタイマーが内蔵されたタイプ

    

料理メモ

高圧85kpaは一般的な圧力です。肉料理、玄米、煮込み料理、また魚を骨まで食べたい時などなどに向いてます。
低圧では野菜料理、白米などが美味しく調理できます。

比較と選び方メニュー


 松居一代さんプロデュース
 ティファール
 フィスラー
 活力鍋
 圧力鍋の用語集
 リンク集
 人気のキッチン用品
 ルクルーゼ